So-net無料ブログ作成
検索選択

iPod classic HDD 交換 [PC]

10年前、手持ちのCDを全部入れてもスカスカだった
iPod classic 80GB(5G)だが、
近年、ラジオ番組とか普通に入れていたら
入り切らなくなった。
CDの「ハコモノ」は、かさばるので既に断捨離済みだし、
でも新たにiPod買う費用は惜しいので
自分でナントカした。w

以前、バッテリーを自分で交換した時もそうだったが、
ぐぐるといろいろ、
わかりやすい画像付きで手順が書いてあるサイトが出る。

今回やったのは以下。
・mSATA SSDに交換
・mSATA SSDをZIF接続に変換するボード購入

それ以外に、CFアダプターでmicroSDをZIF接続する法
ってのもあったが、
容量が大きくて「本物の」microSDはクソ高いので見送り。

もともとが80GBなので、64GBとかは
意味ない。

メーカーと型番でばっちり認識できるのはどれ?
という検証してくれてるサイトを参照し、
256GBのmSATAをUKで購入。
(USAでは日本向け発送なかった)
(無論、日本よりお安く買えた)

iPodを開けるちょっとした工具も買って、
総額1万ちょい。

バッテリーとイヤホンのリボンコネクターはいいとして、
HDDを繋ぐコネクターの向き(上下)が解りにくかったが、
間違うとerror画面が出るのでやり直しておk。
ipod.png
○で囲んだ部分がHDDを繋ぐコネクター。
リボンコネクターは力任せに引っこ抜いてはだめで、
ケーブルのおさえがあるのでそれを外す。
戻す時もそれを忘れると「入らねえ」とイラつくので注意。

カーオーディオナビに繋いで使うのが目的。
あと10年は持つべ?

なお、QT動画はこの機種では原則対応できてないが、
>iPhone 5にはツルッと入る
運転中に動画見ないので問題なし。

あと中身スカスカで落とすとコネクターが外れるので、
テープでとめるのがなにげに重要。
接着剤でかためると、
もしまた交換とかする場合難儀するのでやめた。

Macに繋いで初期化、復元無事完了。
拍手喝采!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

追記☆
バッテリーを強化すべし。
元が80GBだったのを256GBにしたので、
カーオーディオナビがiPodを認識しなくなり、
中身が揮発する。w
バッテリーは大容量でも千円しないので、
まるっと交換。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。