So-net無料ブログ作成
検索選択

iPod classic [PC]

販売終了でニュースになっていたiPod classicシリーズ。
小型化、軽量化路線の前だったためか、
iPodシリーズ中最も音がいいとかいう評判で、
まだ人気現役機種である。

さてσ(・_・)はバッテリー交換とか容量upとかで、
自分のiPodをリビルドするうちに、
分解のスキルが向上。

分解に不慣れあるあるは、
ネジ穴、ツメを折ってしまうこと。
実際、素手でパカッと開けられてしまえるiPodもある。
そういうのはフロントパネル@千円くらいを
交換するのがいい。前面だし新品っぽくなるし。

が、パネルが届くのは大概遅いので、
プラスチック修復をやってみた。
プラスチック修復.png

アクリル系樹脂で、粉に液を混ぜ混ぜして盛って、
ヤスリとキリ通しで成形。
レビューに、液くっせえとあったが、
歯医者で金属を歯にかぶせる際に使う液のにおいと同じ。
歯医者でもこれ使ってるのねん。

という訳でiPod classic 第5世代の改造、
別名iPodブリーダーになったが、
案外活きているのがロジックボード。
案外あぼーんしているのがクリックホイール。

そして、案外やっちまうのが液晶
液晶に吉永小百合を注力してメインはってた
シャープがこうなったように、
液晶はもはや安価で買えるものの、
液晶不良を新品に交換する際、
気を付けないとあぼーんする。
え、たった数秒前まで新品だったのに。

ちなみにclassicの第5世代で通じるのは日本だけで、
USAとかその他の国々では、
iPod videoシリーズと認識されているっぽい。

ハコモノは以上として、
中身改造費用のほうが高い。
σ(・_・)はSDカードを採用しているが、
128GBで8〜9千円。
言うまでもないがSDカード業界には
ばったもんが多数出回り、
相場より安いのはあぶない。
レビューを読みまくると、
最初の数回は正常で、
あとすぐに読み書き速度低下、
認識不良などが発生するばったもんもあるっぽい。

ただ数年後にはもう大容量で安価なSDが流通するだろうし、
そうなったら容易にiPodをまた大容量にできる利点あり。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。