So-net無料ブログ作成
検索選択

前生 [日記]

江戸期は概して冷涼だった。
アイスランド火山の噴火、
エルニーニョやらもあったが、
地球が寒冷化の周期であったためとも言われる。

農民の自立により、稲作は個々のスキルに依存が高まり、
また個々の不作への備えは充分でなくなっていた。
新田開発での石高増は幕府に黙認されたため、
各地で無茶な新田開発がなされ、
時に無理な治水により暴れ川となっていた。

江戸期だけで数十回の飢饉があったと言われ、
すなわち数年ごとにコメが不作だったのだが、
被害が甚大だった順番に3大飢饉とか4大飢饉と
ネーミングされている。

その記録は丁寧に削除され、
削除し損なった記録のみ現存するが、
阿鼻叫喚、地獄絵図そのものだ。
戦場のほうがはるかにマシ、だとか。
寄生獣の描写なんか、
それに比べたら軽いもんだ。

例えば江戸に出回るコメはほぼ仙台産だった、
という記録はばっちり残っているが、
経済を稲作に頼りすぎていたため、
凶作のダメージは甚大だったことは想像にたやすい。
しかし近代のコメ品種改良による耐冷化と美味さもあり、
やませの直撃を受ける東北太平洋側ですら、
いまやコメの大産地である。
稲作農家にですら、江戸期の悲劇は伝承されてなく、
それは大飢饉の現場であり当事者でもあったろうから、
語るのは禁忌という風潮でもあったのかも知れない。
寺院に残る大岩に誰も手入れなく風化しながら、
大飢饉の犠牲者を弔う文言がかろうじて読み取れるという。

耐冷性稲の研究には満額の国庫がさかれ、
一方で減反政策。
きょうび、すでに古すぎてどうもならん矛盾点だが、
前段は消去された江戸期大飢饉への
ささやかな供養なのかも知れない。

nice!(1)  コメント(0) 

紫星と浅葱暈覆輪星 [日記]

紫星
IMG_2742紫星.jpg
同じ株で咲いた2花、
1方は素直に紫星、
もう1方は色素的にせめぎあっているよーな。

昨年はシンプルな紫星だったが、
淡色化だのくすみ因子だので意外に分離してる。
紅の淡いのとか、ピンクのちょっとした色違いとか、
曜白抜けとか車絞が出たり、
そゆのはおさらばにして紫星の固定を目指す。

浅葱暈覆輪星
IMG_2741浅葱刷毛目星.jpg
曜数が5なので州浜抜け、姫、
蔓性なので木立持ちか抜けか不明。
これが暈覆輪というのか自信がないのだが、
覆輪とか曜白とか、
白抜けする境界に発色してる。
花粉がまだ出てないので期待しつつ、
維持のため涼星の花粉を授粉したりもしてる。
nice!(0)  コメント(0) 

青星@2013 [日記]

母:紅星
父:青筒白/黄斑入葉/木立

F1
青星.jpg
12輪咲、花粉出OK、稔性あるか?
nice!(2)  コメント(0) 

月曜午前3時 [日記]

かぶった!!!(゚ロ゚)ギョェ

BayFM
スクリーンショット(2013-04-14 23.26.40).png

ニッポン放送
スクリーンショット(2013-04-14 23.31.33).png

BUMP OF CHICKENはメンバーが佐倉出身なので、
多くの放送局がメンテで砂嵐になる時間帯、
ずーっとレギュラーを持っている。

みゆきさんは'80sに月曜深夜(火曜未明)の
オールナイトニッポンで、
曲と全く違うハイテンションキャラを炸裂させ、
今や「伝説」と語り継がれそうになりかけのところ、
まさかの復活を遂げる。
「どせ だーれも聴いてないから」と関係者に言われ、
、、、ているそーだが、月曜3時〜5時の2時間、
ファンやその周辺の人々は今、
その復活を聴くべく、眠れないのでは???

σ(・_・)はその両者のファンなので、
なんで時間がかぶるかなーーーと思いつつ、
ラジコだのラジカセだのをすたんばってます。

MDってもう死語(?)だが、
カセットテープっていまだにコンビニで売ってて
助かりました。
nice!(1)  コメント(0) 

紅星×団十郎(F1) [日記]

紅星
1304紅星.jpg

銘花:団十郎
3604団十郎22.jpg

団十郎の柿茶色、ネームバリューは魅惑。
nさえふんだんに増やせば、
F2で曜白姫木立を取得できる。

そのF1初花。
1339紅星団十郎.jpg
柿茶と紅で青紫になるんだったかな?
・・・忘れた (。_・)ドテッ

調べたっす。合ってるかな?
青と紅はPrとMgの2因子でサクッと説明できる。
遺伝子表記もσ(・_・)が習った頃と変わってて、
PrMgで青、prmgで紅。

pr+mg+で青、prmgで紅。
フォント指定が面倒なので旧表記で書く。

紅星はprmg、Q大の団十郎は確かprMgなので、
F1はprMgで青紫。

&、気に入らないのが爪覆輪。
曜白になるはずなのだが。

団十郎×紅星もやったのだが、
さっぱりタネが付かなかった。

&、このF1初花、花粉が出てなくて、
大丈夫かなーと思わせれぬる。(。_・)ドテッ
nice!(0)  コメント(0) 

あの2羽のヒナヒナの成長 [日記]

セージとハーブの間に生まれた2羽、
羽もきれいに開き、快活な若インコになりました。
2559兄.jpg
2523妹.jpg

ジャンボハーフ5羽と同居し、
保育園状態です。(笑)
nice!(1)  コメント(0) 

北紀行2010 [日記]

我が会社にはお盆休みや夏休みがない。
有休を各自消化するがよいとのおふれ。

高速道は史上最大の大渋滞が予想されているので、
σ(・_・)は平日の行き来をくわだてた。

お盆の迎え火は13日なので、
それを迎え次第戻る日程。

帰省しないとご先祖様が嘆くので、
迎えてあとは弟妹に任せ、
σ(・_・)はおさらば。

帰省の11日は大正解で高速道スイスイ。
しかし予期せぬ伏兵:颱風が。

進路を北東に取った場合、13日は直撃だ。
さすれば高速道はSTOPする。
渋滞どころじゃない。

10日は気圧変動で片頭痛がしているし、
どーなることやら???である。

ちなみにインコは会社の有志に委ねた。
雷が暴れて瞬停したら、エアコンを見てもらう。

旅のお伴には、5羽連れてきた。
シルバー、フローラ、あおくん、
ヒヨコちゃん、ラル。
シルバーとラルは兄妹、
あとの3羽も姉弟妹。

10日にはピヨのとこに5羽目が孵化してるはず。
ピヨの相手はDFジャンボの白なので、
ヒナはジャンボハーフのスパングル青になるはず。

片頭痛特効薬を飲むべく水汲みに行くと、
その気配で5羽が目覚め、
はしゃぎ出すセキセイ。
カワユス。
nice!(3)  コメント(0) 

稔性向上と色変異を求めて [日記]

サカタでリリースされている「暁の露」、
青斑入蝉葉なので草勢が強く、
遅れ気味に咲いた。
3280暁の露22.jpg
僕の好きな浅葱色だし、
刷毛目っぽい模様だし、
市販品種だけあって種子稔性がたいへんよろしい。

咲き始めに葯が不全なのは共通のようで、
これに「紅星」のなけなしの花粉をかけている。

それから連日写真をupしている「黒鳩台咲き」、
今朝はこんな色模様のが咲いた。
3282黒鳩薄刷毛目22.jpg
ちょっとチョコ?カカオ?
これにも「紅星」かけました。
nice!(2)  コメント(0) 

くすみを求めて [日記]

「轟」と「浅葱縞」のクロス
3266轟交雑22.jpg

銀鼠の色変異幅
3269銀鼠22.jpg

黒鳩刷毛目絞台咲きの変異
3273黒鳩22.jpg
3276黒鳩22.jpg

黒鳩の牡丹
3271黒鳩牡丹22.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

6/26@土曜日 [日記]

天候不順で6月に繰り延べたアサガオの播種、
6月中旬からのいきなりの暑さで、
急成長。はよ鉢上げせねば!

...の前にセキセイの世話。
金曜夜(昨夜)巣上げした4羽は、
1羽が両羽衣DFクリーム(託雛)で、
あとはジャンボハーフになる。
ピヨのヘビーパイドは強く遺伝するようだ。
3147松箱4羽22.jpg

その両羽衣の上の子(たぶんオス)は、
YFノーマル青系。
1354チェック22.jpg
ビッケと命名。(゚ロ゚)ビッケ!

他方、ファローが出たペアのとこの3羽目が孵化し、
ファロー、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
3151みるきー3羽目ファロー22.jpg
よく考えたらハルクイン因子は劣性なので、
このペアから出たファローは、
ハルクインスプリットかも知れない。
メスだったら、ファローハルクインの
ハーモニーと組ませる。
nice!(2)  コメント(3)