So-net無料ブログ作成

12年 [音楽]

つばめだなんだ、星は地上だのとか
極寒の黒部ダムの地下トンネルで歌った
その12年後、中島みゆき、再び。

うちのウロコインコが大好きな(オーツ)麦の唄
麦の唄2.jpg
麦の唄.jpg

麦の唄はまだライブで歌われてなく、
まさか紅白で初見になるとは思わなんだ。

nice!(3)  コメント(1) 

夜会@橋の下のアルカディア@ネタバレ込 [音楽]

この2月に脱出して以来、
久々に上京。

新作の夜会「橋の下のアルカディア」観て来た。
アルカディア.jpg

「捨てる」がテーマ。
過去を捨てる、国を捨てる、個が集団を捨てる。

言うこときかないガキんちょに、
切れた親はよく言ったもんす。

おまえは橋の下で拾った、本当の子供じゃない

何故に橋の下?

そんな歌が繰り返し歌われ、
脳内再生される。

無論夜会だから、
そしてわけわかめ率高い「原作(下敷き)なし」な上、
常に想像のナナメ上行く中島さん、
今回の演目もすげかった。

昨年の今頃?
旧日本軍のゼロ戦をめぐり、
美化したのしないのと論争があった。

経緯はどうあれゼロ戦は人を殺すもの。
しかしそのゼロ戦が人を救うアイテムとして使われた。
偶然の逆風に乗ってエベレストを越える、
たかが渡り鳥「India Goose」の如く。

♪認めないと叫ぶ野良犬の声を
 踏み砕いて走る 車輪の音がする
 許さないと叫ぶ少女の声は細い
 居なかったも同じ 少女の声は細い

美化したのしないのだのの時代がそうだったが、
集団は平気で個を捨てる。
捨てられた個はいらない子。

群れた集団は狂気。
帰りの会で、
唐突に個が吊し上げられ、
詫びまくり、反省しまくり、
そんなのは日常ではなかったか。

昔々、治水がうまくいかず暴れる川に、
架ける橋に生け贄にされた人柱。
暴れたのは川の水でも嵐でもなく、
橋の安全のため人柱になれと一致団結した集団だ。

飛び立て 飛び立て
集団を捨てて 飛び立て
そんな個を綴った夜会だった。

nice!(1)  コメント(0) 

2002年Zepp Senndai [音楽]

BUMP OF CHICKENの曲に初めてフォーカスしたのは、
職場で流していたFMでメガプレイされとった「天体観測」。
言わずもがなこの曲で彼らはブレイクするが、
それ以降とそれ以前からでファンは二分されるらすい。w

「天体観測」、続いてリリースされた「ハルジオン」は、
息継ぎどこでやるんだろ?という早口言葉であり、疾走。
歌詞の分量が多いのと聞き取りやすいので、
情景が頭に浮かびやすい。
キーが高くないので息継ぎさえどーにかすれば、
σ(・_・)にも歌える。

で、話を戻すと「天体観測」の前の曲も地元FM曲はプッシュしてて、
ん”?「ダイヤモンド」のバンドかーと思った。

他の曲も聴きたくなり、CD探したらインディーズで2枚出てたとさ。
いずれも音がメジャーデビュー以降より荒削り(?)で、
ガレージっぽいと思った。

そしてリリースされた「Jupiter」は、
職場で流しまくった。

で、迷うことなくライブへ。
σ(・_・)の初参戦は、2002年3月28日、Zepp Senndai。
2002Bump仙台.jpg


4曲目あたりから、σ(・_・)は己の体力のなさを実感し、
みなが前に前に行こうとする反作用を利用して、
ちょっとずつ後ろへ後ろへ下がった。
そして手すりに救われ、そこで無事、体力温存。w

 みんな大丈夫かー?こっちもギリギリでやってっから!

みたいなことをMCで言っておった。w

今ならわかるステージリスト、
当時はインディーズ時代の曲がまだよく把握できてなく、
σ(・_・)だけ新曲気分。(。_・)ドテッ

「天体観測」は、この前行った代々木なんかでもそうだし、
2004年に行った幕張でもそうだったし、
相当練習したんだろーなーと思った。

代々木4日目のセットリスト見てて、
2002年仙台のはあるかな?と探して、
ハッケンしたので記事にしておいたのですた。<(_ _)>
nice!(1)  コメント(0) 

Gold Glider [音楽]

BUMP OF CHICKENの4年ぶりのツアーに行った。
おされな街・原宿にある、
代々木競技場第一体育館4daysのラス日。
0122翼竜.jpg

帰宅後ステージリストを検索したら、
4日で何曲か違う曲をやっていた。
が、4日全部行くほどσ(・_・)は体力なかったし。(。_・)ドテッ

スタンディング席はσ(・_・)には無理なので、
座席がある、ステージ真横の位置にした。
会場.jpg

疲れたら座ろーと思っていたが、
ほぼその場跳びしていたよーな。
ふくらはぎが痛いっす。(。_・)ドテッ
サロンパスでやんす。(。_・)ドテッ

近いっつっても夜会ほど近くないので、
眼前のスクリーンで表情見たり、
実物見たりしていた。

聴くぞー!っつって精神統一せずとも、
ふわっと入ってくる歌詞。
(いちお、最新アルバムは予習した)
言葉を咀嚼して、という理性でなく、
共鳴した音波に涙腺がぶっ壊れたっす。(感性)

もともと、大嫌いな弱い自分、
封印した己にフォーカスを当てて、
「救う」っていう曲が多かったように思うが、
その段階を越えたなにかしらを歌っている曲が増えている。

楽器の音だけでもすげーあたたかになった。
音波はすげー。

下北沢あたりのライブハウスで活動していたバンドなので、
ライブはだいじにしているのだが、
このバンド、なにせライブ頻度が低い。(。_・)ドテッ

TVにはごく一部の例外以外出ていないし、
よく知らぬが徹底したメディア戦略があるらしき。

それでも代々木にファンを1万人/day集めるパワー。

ボーカル(藤原さん)は176cmくらいの身長で、
体重は50kgないんじゃないかなぁ。

なにげにギターの増川さんも同じよーな体型。

どっかのダイエットスレッドでは羨望の的ですが、
ライブでは、お客さん、具合悪い人いない?って
しばしば気遣ってくれる。
逆にこっちが心配なのですが。(。_・)ドテッ

12年前くらい、FMで「天体観測」がパワープレイされとって、
ファンになったσ(・_・)は当時既にアラサー。
別の曲も聴きたいと思ったらインディーズ曲がいっぱい。
「ダイヤモンド」「ガラスのブルース」が気に入って、
Zepp仙台に行ったのだが、
前に前に行く若者とは逆に、
σ(・_・)は3曲目あたりで体力無理?と思って
後ろに後ろにさがり、(。_・)ドテッ
そしたら手すりがあってヨカッタ。

それから12年後なので、σ(・_・)は行けるか不安だったのだが。
行けてよかったっす。

客層も、母娘、老夫婦もちょこちょこいて、
意外に多様で、男女比は半々くらい。

BUMP OF CHICKENのマスコット、ぬこの「ニコル」。
0124ニコル.jpg

ツアーバス
0126バス.jpg

このバンドが10年後、20年後どう進化していくのか、
興味深くファンやってます。

Gold Glidertチケ.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

昭和歌謡 [音楽]

明菜様のアルバム。

氣氛.jpg
曲目.jpg

'80sのアイドルは、まだ自作型じゃなかったので、
女優に転向したりとかしなければ、
年を経て歌謡曲歌いになるのは自然の流れ。

明菜様は低音が効くし、
歌姫プロジェクトでピアニッシモを身につけ、
昭和歌謡を軽やかにカバーしている。

原曲にあったお色気過剰演出はなく、
σ(・_・)は「雨の御堂筋」が気に入っている。

ふと、最近のオリコンシングルはどーなっているか見たら、
ドリカム、ミスチルは知っているが、
あと、だ、誰?という・・・。(。_・)ドテッ
σ(・_・)の老化と、
歌謡曲というものが絶滅したあかしであろう。

中島みゆき先生とBUMP OF CHICKENはよく聞いていたが、
他はほぼ知らん。知らんうちに、
自作型アイドル的なシンガーは活動休止しているし、
ほんとに今のはやり歌をσ(・_・)は知らん。(。_・)ドテッ

中島先生は御年ン才にして夜会やりーの、
まさかのツアーやりーのと、
まだまだ活動していなさっているので、
明菜様、充分休養・静養・治療されて、
またマイペースで活動されますように。
nice!(2)  コメント(0) 

コンゴウインコ・ウィンド [音楽]

明菜様
インコウィンド1.jpg
インコウィンド2.jpg
インコウィンド3.jpg

これはストレリチア(極楽鳥花)
ストレチチア.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

夜会ー金環蝕ーより [音楽]

皆既日食は一般に考えられているほど
稀な現象ではありません。
統計的にいえば18年間に10回ほどの確率で
地球上のどこかで起こっています。
ただ観測者を地球上の1点に固定すると
その上を皆既帯が通過する確率は
平均して340年間に1回の割合になります。

日本の正式な日蝕記録第1号は
日本書紀に載っている推古天皇36年の深蝕記事でした。
その前にあったはずの日蝕を遡ってみると
574年3月9日東海関東地方をおおった皆既日食。
522年6月10日長岡京市をおおった皆既日食。
454年8月10日九州地方をおおった皆既日食。
248年9月5日石川県能登半島から
新潟県福島県を横断した皆既日食。

この同じ年
倭国の卑弥呼
死亡

北緯36度41分、東経139度58分、午前7時47分
20987金環蝕.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

 [音楽]


nice!(0)  コメント(0) 

揮発しています [音楽]

中島みゆきのライフワーク「夜会」、
今年の演目は1995, 1997年の再演「2/2(にぶんのに)」。

スクリーンショット(2011-11-24 17.23.36).png

幸せになろうとするたび、
何かが邪魔をする。
それは、もしかして、もうひとりの自分?

やがてものがたりは核心に迫り、
全てを救い、力強くうたう。「幸せになりなさい」と。
歌詞、曲がすごい、声量がすごい。
赤坂ACTシアターは生声が届く距離なので、
その音圧に圧倒され、ふっ飛ばされるのがいい。

中島みゆきはファンタジーが似合うと思う。
夜会も、現実的な演目とファンタジー、
たまに意味不明な回を重ね、
パワーをフルにして「表現」を開放する。

σ(・_・)は中島みゆきフルパワーにより、
実体を保つのが難しくなり揮発する。
今、半分回復したあたり。

10938夜会ACT.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

明菜様 [音楽]

気圧のせいか、ここ数日、中森明菜が気になって気になって、
ニコニコ動画に見入っていた。
動画にかぶってコメントが流れるので、
感動するのと同時に笑えるのがちょうどよい。
シングルコレクションがあって、
もう何回見たことか。

はあ、どっこいで有名な(笑)「DESIRE」
DESIRE.jpg
コメントで画面が見えないっす。(笑)(笑)(笑)

曲に良くも悪くも憑依され、
衣装、メイク、ステージング、声を
自在に変えることができる才能。

涙する「難破船」
難破船.jpg

美しさではダントツだったと思う「ジプシー・クイーン」
ジプシークイーン.jpg

バブリーなエルメス衣装とダンス「BLONDE」
BLONDE.jpg

サンバのリズムにゴッホ君?ってコメントが。(笑)
「ミ・アモーレ」
LIER.jpg

衣装とステージングがミステリアスな「SAND BEIGE」
サンドベージュ.jpg

演出がしばしば暴走する「ザ・ベストテン」で、
スケキヨダンサーズ(笑)が怖かった「飾りじゃないのよ涙は」
飾りじゃないのよ涙は.jpg

動画の最後は現在休養中の明菜様への応援で
埋め尽くされた。
LIER.jpg

きっと元気に復帰されることを、
願っています。

ニコニコ動画でアカウント取ると見られます。
nice!(1)  コメント(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。